大原社労士事務所 有限会社Koco・マネジメント

お知らせ

大原社労士事務所トップページ > お知らせ

お知らせ

「大事業承継時代の羅針盤」実行委員

小西孝幸・小林将也 出版記念 全国キャラバン -100年経営から考える-「大事業承継時代の羅針盤」講演会

日時

2018年6月22日(金)
13:00~15:00(12:30受付開始)

場所

京染会館6階 大会議室
 地下鉄烏丸線 四条駅 徒歩約5分、阪急京都線 烏丸駅 徒歩約5分

電話

075-221-1966

料金

2,000円

報告者

【ゲスト】 

関 智宏(セキ トモヒロ)
同志社大学商学部教授
同志社大学中小企業マネジメント研究センターセンター長

1978年山口県宇部市生。2006年神戸商科大学(現兵庫県立)大学院経営学研究科博士後期課程単位取得退学。2006年阪南大学経営情報学部専任講師。同大学准教授、教授を経て2015年同志社大学商学部准教授、2018年から現職。博士(経営学)(兵庫県立大学)。
主要業績は、『現代中小企業の発展プロセス―サプライヤー関係・下請制・企業連携―』(ミネルヴァ書房、2011年)(財団法人商工総合研究所中小企業研究奨励賞準賞)、『タイビジネスと日本企業』(共編著)(同友館、2012年)、『21世紀中小企業のネットワーク組織―ケース・スタディからみるネットワークの多様性―』(共編著)(同友館、2017年)、など多数。

藤村 雄志(フジムラ ユウジ)
一般社団法人100年経営研究機構 専務理事 兼 事務局長
株式会社VALCREATION 代表取締役
同志社大学中小企業マネジメント研究センター 嘱託研究員

山口県宇部市出身。同志社大学卒業後、経営コンサルティング勤務を経て2004年に独立。現在は株式会社VALCREATIONを軸に3社のマネジメントを行う傍ら、一般社団法人100年経営研究機構 専務理事 兼 事務局長として企業が永続するための原理原則を探るべく研究活動に勤しむ。大学時代にインターネットバブル、独立間もない時期に新興市場バブルを経験するも、行き過ぎた金融資本主義に違和感を抱きつつ翻弄された自身の経験から、若い経営者こそ“人徳”や“教養”が必要であると気づく。若手経営者に必要なエッセンスを「100年経営」を通して学んでもらおうと、教育機会の創出に力を入れている。
 

【定員】   50名(先着)


【内容】
 13:00~13:40 「100年経営の歩き方」
 長寿企業大国にっぽんである日本の100年超企業研究から、何を学び
 何を生かしていくべきかについて100年経営研究機構 専務理事 藤村氏よりお話しいたします。

 13:40~14:20 「大事業承継時代の羅針盤」
『大事業承継時代の羅針盤』著者である小西先生より
 これだけは知っておいたほうが良い「事業承継の基礎と原理原則」について、ダイジェスト版でお届けいたします。

 14:20~14:50 「京都において事業承継を考える」
 ゲストや会場の参加者の質問にお答えしながらパネルディスカッションを行います。

 15:00  閉会

 

協力:一般社団法人100年経営研究機構

http://valcreation.co.jp/daijigyousyoukei-caravan2018/

京都中小企業家同友会 社員共育・求人委員会設営

第3回若手・中堅社員研修会

日時

2018年2月15日(木)
午後6時~9時

場所

京都府中小企業会館 801会議室

電話

075-314-5321

料金

お1人2,000円(当日受領)

報告者

●パネリスト

・伊藤真吾さん 新晃自動車工業㈱ 部長
 事業内容:自動車整備業
 (民間車検工場、各種自動車、鈑金塗装、販売整備、大型4社協力工場)
・米澤浩司さん 杉江電機工業㈱ 営業部システム販売リーダー
 事業内容:自動車電装品販売並びに整備、移動体通信機器、
 携帯電話販売並びに故障受付
・松本 浩さん 京都エレベータ㈱ サービス部課長
 事業内容:エレベータ・エスカレータ・小荷物専用昇降機
 多段式駐車装置の保守点検管理業務
●コーディネーター
・和田紘子 大原社労士事務所(社員共育・求人委員会副委員長)

●対象 入社2年目以降10年未満の若手社員
●内容 パネリストによる事例報告と社員同士のグループ討論にて、働くことの意義・自主性・楽しさ・やりがい、共育ち等について考えます。

(会員の参加は受講料不要)
●申込 2月8日(木)18時までに事務局へご連絡ください。(FAX.075-314-5323/TEL.075-314-5321)
お問い合わせ等は事務局・田中、糸原、角本まで

大原社労士事務所

~前頭葉を活性化させるmumic®体験会~

日時

2018年2月14日(水)
10:30~11:30

場所

リビングバー京都
(阪急京都線 烏丸駅、地下鉄烏丸線 四条駅から
徒歩2分)

電話

075-712-7636

料金

無料

報告者

●講師:は~もに~らんど
     代表 今安志保 さん

http://ory-hl.main.jp/harmonyland/index.html

大原社労士事務所では、今後、経営者・後継者・人事労務担当者のみなさまのご希望を伺いながら、ランチ付き研修会&交流会を企画していきたいと思っています。

そこで、企業研修にも効果があるという、頭も心もやわらかくなるmumic®を体験できる企画をご用意しました。

体験無料ですので、ぜひお気軽にのぞいてみてください。

お時間の許す方は、体験後、ランチをご一緒いただき情報交換ができればと思っています♪


会場:リビングバー京都

http://www.livingbar.jp/

2017年5月30日施行 改正個人情報保護法セミナー

「すべての事業者が対象になるって本当?」
「中小事業者が気をつけるべきことって何?」

2017年5月30日に施行される改正個人情報保護法により、
中小企業をはじめとするすべての事業者が個人情報
保護法の
適用対象となります。

これまでは保有する個人情報の数が5,000以下の事業者は、
法の適用除外とされて
いました。
しかし、今後は改正個人情報保護法に基づき、個人情報を適切に取り扱う必要があります。

この改正により,中小事業者のみなさまがどのような対応を迫られるのかなどについて,
弁護士と社会保険労務士と
が解説いたします。

日 時:平成29年5月29日(月)17:30~21:00
   (セミナーの後懇親会を含む。)

場 所:LIVING:BAR 京都
参加費:4,000円(懇親会費用を含みます。)
定 員:先着30名
対 象:中小事業者の皆様
講 師:弁護士竹中芳晴,社会保険労務士和田紘子

参加申込は,チラシのFAXまたはメールでお願いいたします。

【終了しました】

厚生労働省

中小企業向け 働き方改革 実践ノウハウ獲得セミナー

日時

2017年1月19日(木)
13:00~18:00

場所

京都府
東京リーガルマインド 京都駅前本校

電話

03-5913-6085

料金

無料

報告者

渥美 由喜 氏 中辻 めぐみ 氏 中島 英幸 氏

PART1 「働き方改革で”ソン”をしない、
        働き方改革で”トク”をする!」ために

PART2 中小企業の実際に効果を生んだ取組事例

PART3 会社ぐるみで取組を続けるために
      必須な「対話」とは

受講対象者:中小企業の経営者の方、
       人事労務部門の責任者の方や担当者の方
       社会保険労務士・中小企業診断士の方等

 長時間労働の削減と休暇の取得促進は、労働者の心身の健康確保と能力の発揮、人材確保、企業のイメージアップなどの観点から、「儲ける」企業経営にとって必要不可欠となってきています。
 本セミナーでは、仕事と育児・介護・治療などの両立や健康経営など経営の観点から見た「働き方改革」の必要性、中小企業で実際に効果のあった取組事例、会社ぐるみで「働き方改革」に取り組むための対話の手法など、「明日から取り組める」実践的なノウハウを提供します。

http://partner.lec-jp.com/ti/wsr/