大原社労士事務所 有限会社Koco・マネジメント

業務案内

大原社労士事務所トップページ > 業務案内 > 組織活性化

組織活性化

  • 組織活性化
  • 人材育成
  • 労務管理

社内環境整備

会社を飛躍的に向上させるには、社員の能力を最大限発揮できる環境づくりが大切です

経営には、トップが明確な目標を持ち、それを夢として社員に語りかけることが大切なことは言うまでもありません。
そして、色々な場面でチームを率いる役割を持つ幹部社員と“夢の共有”が必要です。
そこから、全社を巻き込んだ未来の会社づくりの道を力強く歩むことができるよう、社員の能力を最大限発揮できる環境づくりをご提案します。

支援メニュー
  • 相互信頼の雇用関係
  • 就業規則の診断・作成・改訂
  • 労働条件確認・契約書

経営指針書作成支援

トップの熱い想いを簡潔にまとめた文章が、社内外の結びつきを強くします

社長の熱い想いを明確にして、社員と共有するには、“文章化すること”が大切です。
文章化することでブレることなく会社の方向性を伝え続けることができます。
また、社外(協力関係会社・銀行・お客様など)に発信することで、会社の姿勢に共感の輪が広がり、結びつきを強めることにつながります。

支援メニュー
  • 会社の方向性確立
  • 中期ビジョン
  • 単年度計画

大原式人事制度

社長・幹部・社員が参加して、個々のレベルアップと会社の目標を見える化します

大原式人事制度の特長は、中小企業が運用できる、わかりやすい制度であるということです。
何よりもオススメなのは、社員の意見が含まれた制度となるため、実行性が高くなるという点です。
また、多くのコンサル会社の制度導入とは違って、次のステップに向けた制度を自分たちで何度でも更新していけることが最大の特長です。
社員が自分の成長した姿をイメージしながら日々前向きに取り組む仕組みをつくり、「資格等級制度」と「評価制度」を中心に、会社の状況に応じて、これらの進行を促すことをサポートしていきます。
会社ごとにオリジナルな人事制度をご提案します。

支援メニュー
  • 社員が育つ人事制度
  • 資格等級・評価制度づくり
  • 社内PDCA方式の確立