活動報告と今後の予定

2023.01.26

活動報告と今後の予定

こんにちは!
大原社労士法人です。     

一昨日は10年に一度とされる大寒波で、多くの地域で雪が積もりましたね。
そんな中、帰りに寄った郵便局で「寒い中お疲れ様です、お気をつけてお帰りください」と声をかけていただき、ほっこりしました。
早いもので1月もあとわずか。まだまだ寒い日が続きますが、風邪などひかないよう暖かくして過ごしていきたいですね。

本日は「活動報告と今後の予定」についてお知らせ致します。

     


●〇 活動報告と今後の予定〇●


 

    

              


       

~事務所メンバー近況報告~

北村

あけましておめでとうございます!昨年は初めてのことが多く支えてもらってばかりの1年だったので、2023年は「周りの方を支え、安心を与えられる存在」になれるよう精進していきたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

   

堀之内

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。2023年は「やらない後悔よりもやった後悔」をモットーに過ごそうと意気込んでいます。今年も家族そろって新年を迎えることができよかったです^^

      


     
お気づきの点・ご要望・ご感想などございましたら
どんなことでも結構ですのでお聞かせ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

NEXT→「2023年 2月号事務所ニュース」

2023.01.19

協会けんぽの健康保険証交付について

こんにちは、大原社労士法人です。

本日1月19日は「家庭消火器点検の日」です。

全国消防機器販売業協会が1991(平成3)年に1と19で「119」となることから制定しました。
有事に備えて消化器が使えるかをチェックしようという、防火意識を高める目的で制定された日です。
準備してあるだけでも安心感があるので、定期点検までは中々意識が向かないという方も多いと思います。
この機会に「使用期限」等もチェックしておきたいですね!

さて、本日は仕事と育児の両立に向けた「協会けんぽの健康保険証交付について」「ビジョン確立講座 第2期メンバーの募集開始!」についてお知らせいたします。


協会けんぽの健康保険証交付について


           

健康保険証は今後も事業主に送付されます       

「従業員に直接交付ができる」と改正された健康保険法施行規則ですが、「保険者が支障がないと認めるときは、これを被保険者に送付することができる」が前提となっています。

第114回全国保険協会運営委員会資料には協会けんぽは「現行どおり、事業主に送付することとする。」と明記されているので、今後も今までどおり事業主に送付が基本となります。      


 ビジョン確立講座 第2期メンバーの募集開始!    


ビジョン確立講座は、企業で働く社員に対し、社員自身のビジョンをまずは明確にし、会社のビジョンとの接点を見つけていくことで、仕事のやりがいに繋げていく講座です。東洋の心学と呼ばれた、「陽明学」の考えをベースに、自分と向き合うワークや、ディスカッションなどのグループワークといったアウトプットワークを中心に進行します。ビジョンが見えずモヤモヤしている人、力が発揮しきれてないと悩んでいる方、ぜひ一緒にビジョンを確立しませんか?

2023年4/20, 5/11, 5/25, 6/8, 6/22, 7/6, 7/20
※時間:9:30-11:30
※別途フォローアップ講座3回を実施予定

■詳細はこちらから:https://hwdl.jp/
■ご不明点やご相談はお気軽にお問合せ下さい♪


      

~事務所メンバー近況報告~

上辻󠄀

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
今年は『継続と挑戦』の年にしたいと思います。
皆さまにとって実り多い良い1年となりますように🐇🎍

   

片岡

あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2023年は、「不安すらも愉しんで、突き進む1年」にしたいと思います!日々の感謝を忘れずに、自分にもまわりにもいい1年を創りたいと思います。

      


     


お気づきの点・ご要望・ご感想などございましたら
どんなことでも結構ですのでお聞かせ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

                             NEXT→「活動報告と今後の予定」

2023.01.12

業務改善助成金(通常コース)が拡充されます!

こんにちは!
大原社労士法人です。

1月12日は「いいねの日(エールを送る日)」です。
SNSで「いいね!」のボタンを押すなど自分や他者にエールを送る機会を作ることで、
送った人ももらった人も心が温かくなって小さな幸せが増える日にするのが目的だそうです。
頑張っている人、また自分自身にエールを送ってみてはいかがでしょうか?

本日は「業務改善助成金(通常コース)」の拡充についてです!


●〇業務改善助成金(通常コース)が拡充されます!〇●


         

賃金の引上げ額に応じた助成額が、以下へ変更されます!

       

新型コロナウイルスの影響や、原材料価格の高騰等の影響について、一定の要件を満たす企業については、生産性向上に資する設備投資や、取り組みに関する経費(広告宣伝、事務機器、事務室の拡大等)についても、助成対象経費となります!

■詳細はこちらから:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_29656.html

■取り組みをご検討される方は、お気軽にご相談ください♪ 

                                       


~事務所メンバー近況報告~

柳楽

あけましておめでとうございます。2023年は「実りある一年」を目標に、日々学びながらも心構えを磨き続けていきたいと思います。健康な体と元気な心で、少しずつ恩返しができたらと思います。今年もどうぞよろしく願いいたします。

 

大槻

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします!昨年と同じく今年の目標は整理整頓と、思いついたら実行です。不精癖を直して、新しいことにもチャレンジする1年にしようと思います!

        


     


お気づきの点・ご要望・ご感想などございましたら
どんなことでも結構ですのでお聞かせ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

                         NEXT→協会けんぽの健康保険証交付について

2022.12.01

2022年12月号 事務所ニュース

今蒔く種はやがてあなたが収むべき未来となる 日/小説家 夏目漱石

師走に入り寒さも本格的になりました。
年末に向け、何かと忙しくお過ごしかと思います。

年末年始といえば「大掃除」ですが、年々増える「便利なお掃除グッズ」に大変助けられています。
自宅の「煤払い(すすはらい)」を行い、神様を迎える準備をするのが目的の風習ですが、
隅々まできれいにすると、年神様がたくさんの福徳を授けてくださるといわれています。

気持ちの良い新年を迎える為にも様々な便利グッズを駆使して大掃除も楽しみたいと思います♪


さて、事務所ニュース12月号をお届けいたします。
ご笑覧いただけましたら幸いです。

 

●〇今月のトピックス〇●

○「賞与支払届」を忘れずにご提出ください!
○チームのパフォーマンス向上に向けて
○仕事と育児の両立に向けた「両立支援等助成金」
○ HWDL ~ハッピーワークデザイン  ラボの新たな取り組み~
○ 近況報告

             


 ●〇「賞与支払届」を忘れずにご提出ください!〇●


賞与支払届は、賞与における社会保険料を算出し、保険料を納付するために必要な届出です。賞与を従業員に対し支給した際に、5日以内に管轄の年金事務所迄提出をする必要がありますので、お忘れなく提出ください♪

                   

標準賞与額(税引き前の支給額から1,000円未満を切り捨てた額)に、保険料率(毎年改正されます)を掛けた金額が保険料です!

        

                


             

〇事務所メンバー近況報告

大原

大原

今年は、雪の多い冬を待っています!!
雪が厚く積もった朽木から日本海近くまで、車で🚙走るのが最高の楽しみです。

  


    

お気づきの点・ご要望・ご感想などございましたら
どんなことでも結構ですのでお聞かせ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

                     NEXT→「チームのパフォーマンス向上に向けて」

2022.11.29

活動報告と今後の予定

こんにちは!
大原社労士法人です。

さて、本日は「活動報告と今後の予定」についてお知らせいたします。     

              


●〇活動報告と今後の予定〇●


                           


            

~事務所メンバー近況報告~

堀之内

祖父が介護施設へ通い始めました。人付き合いが好きではなく嫌がると思っていたのですが、行ってよかったと聞けて安心しました。決めつけて判断してはいけないと改めて思いました。

         


        


お気づきの点・ご要望・ご感想などございましたら
どんなことでも結構ですのでお聞かせ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

                           NEXT→「2022年 12月号事務所ニュース」

2022.11.15

新型コロナウイルスに対する傷病手当金の活用

こんにちは、大原社労士法人です。

11月15日といえば「七五三」ですね。
地域によってお祝いの風習もがらっと違うような気がしますが、
関東と関西で大きな違いがあるそうです。
実は七五三は「関東」が発祥! 江戸時代に東京ではじまり、 関西でお祝いをするようになったのは昭和時代からとも言われています。
なので一般的に関東のほうが七五三のお祝いに力を入れると言われているそうです。

地域に寄った文化の違いも興味深いですね。
子ども達がすくすくと健康に成長しますように! 

さて、本日は「新型コロナウイルスに対する傷病手当の活用」についてお知らせいたします。


新型コロナウイルスに対する傷病手当の活用


           

傷病手当とは、病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に、生活を保障するために健康保険から支給される手当のことです。社会保険に加入されている方が対象となります。
新型コロナウイルス感染症に感染し、労務不能で4日以上の休業となった場合には原則として傷病手当金の対象となります。37.5℃以上の発熱又は強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)といった、自覚症状がある場合に対象となります。以下図をご参考ください。

         

治癒した後も後遺症が残ってしまい、労務に服することができない場合でも原則として傷病手当金は支給されます。コロナ陽性期間を含めて1カ月以内であれば、事業主と本人による証明、1カ月以上の場合は医師の証明があれば申請が可能となります。

ご不明点等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

      


     

      


~事務所メンバー近況報告~

片岡

秋が深まってきました「秋は夕暮れ」の意味を日々感じています。毎日表情の違う夕暮れ。一瞬の時間ですが、とてもこの時が好きです。日々の季節を楽しみながら過ごしたいです。

   

      


     


お気づきの点・ご要望・ご感想などございましたら
どんなことでも結構ですのでお聞かせ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

                           NEXT→「月60時間超の残業手当の変更」

2022.11.08

12月以降の雇用調整助成金の特例の方針について

こんにちは!
大原社労士法人です。

本日は「12月以降の雇用調整助成金の特例の方針について」です!

   


●〇 12月以降の雇用調整助成金の特例の方針について〇●


         

令和4年11月30日までを期限に講じてきた雇用調整助成金の特例措置について、厚生労働省は12月以降は原則、通常の対応へ戻すことを発表しました。業況が厳しい事業主については、一定の経過措置が設けられます。

       

12月~令和5年1月▶ 9,000円
令和5年2~3月   ▶ 8,355円

※地域特例、業況特例については、12月以降廃止
※中小企業は上限2/3、大企業は1/2

12月以降、地域特例の廃止

▼詳細は下記のリンクからご確認ください
https://www.mhlw.go.jp/content/11603000/001006066.pdf

                                

       

              


~事務所メンバー近況報告~

和田

毎年恒例、美山へいも掘りに行ってきました!今年は「はらぺこあおむし」のようなサツマイモ(→右の写真)
を発見!朝から日が暮れるまで畑仕事をして、身体は疲れましたが頭はすごくスッキリしました!小さい子ども達もたくさんいて癒されました^^


     


お気づきの点・ご要望・ご感想などございましたら
どんなことでも結構ですのでお聞かせ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

                NEXT→「新型コロナウイルスに対する傷病手当金の活用」

2022.11.01

2022年11月号 事務所ニュース

冷静であれただし暖かい心で 英/経済学者 アルフレッド・マーシャル

紅葉が美しく染まり、散歩が楽しい季節になりました。
少しずつ風が冷たくなり、秋らしくなってきましたね。

今年ももう残りあと2ヶ月となりました。
スーパーでおせち料理の注文がはじまっているのをみるとクリスマスという大型行事を忘れ、
慌ただしい年末を想像して慌ただしさを感じます。


さて、事務所ニュース11月号をお届けいたします。
ご笑覧いただけましたら幸いです。

 

●〇今月のトピックス〇●

○月60時間超の残業手当の変更に備えましょう!
○12月以降の雇用調整助成金の特例の方針について
○新型コロナウイルスに対する傷病手当金の活用
○ HWDL ~ハッピーワークデザイン ラボの新たな取り組み~
○ 近況報告

             


 ●〇ハッピーワーク デザインラボの新たな取り組み〇●


「社員も人もしあわせになるービジョン確立講座ー」のフォローアップ講座 第1回目を開催しました!講座終了後、3カ月に1回(全3回)開催される、このフォローアップ講座、第1期のメンバーが全員集合しました♪
フォローアップ講座では講座の振り返りや、ビジョン達成に向けたアクションプランの取り組み状況を共有しました。

                   

この3か月、環境の変化があった人、目標に向かって進んでいる人、日々の業務に追われて目標の存在すら忘れてしまっていた人、、、進捗具合や状況は皆さん様々でしたが、良知で物事をとらえたり、中の状態を心がけていたりと、講座内で学んだことを日々の仕事や生活の中で実践していただいていることをとても嬉しく思いました。仲間と目標や課題を共有して、アドバイスをもらったり、一緒に考えながらそれぞれのビジョンに向き合う時間の大切さを感じました。
今回のフォローアップを通して、再度自分のビジョンや目標を思い出し、前に進むきっかけにしていただければと考えています♪

Happy Work Design Labの取り組みの1つとして、人材育成や組織活性化をテーマに、3回の座談会を実施予定です!各回の小テーマに応じて、みなさまがお持ちの課題や問題意識の共有と意見交換の場とさせていただきます♪
「ビジョン確立講座」のご紹介もさせていただきますので、講座にご興味をお持ちの方もお気軽にご参加ください!

        

日々最新情報を更新中です!是非ご覧ください♪
https://lit.link/hwdl

                


             

〇事務所メンバー近況報告

大原

大原

少々寒くなってきましたが、毎晩歩いています。一万五千歩を超えるときもあれば、七千歩の時も、平均すれば一万程度ですが、楽しく続いています。

  


    

お気づきの点・ご要望・ご感想などございましたら
どんなことでも結構ですのでお聞かせ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

                   NEXT→「12月以降の雇用調整助成金の特例の方針について」

2022.10.31

地域のおしごと博物館in左京

こんにちは!
大原社労士法人です。

さて、本日は「地域のおしごと博物館In左京」「活動報告と今後の予定」についてお知らせいたします。     

              


●〇地域のおしごと博物館㏌左京が開催されました〇●


小学生が地域企業に訪問してお仕事体験をするプロジェクト「地域のおしごと博物館」に運営側として参加しました。体験前は緊張していた子どもたちも、帰ってきた時にはとても嬉しそうに感想を話してくださり、その様子を見て私まで嬉しくなりました。もっと多くの子どもたちに、いろんな体験をしてほしいと感じました!(北村)

                           

10月29日(土)には「地域のおしごと博物館in伏見深草の開催が決定しています。ご興味のある方は下記URLより詳細をご確認ください!

https://oshigotohakubutsukan.com/


●〇活動報告と今後の予定〇●



            

~事務所メンバー近況報告~

上辻

実りの秋がやってきました。
食欲がMAXに増加していますが、それに比例して増えているのが体重です…
『スポーツの秋』も取り入れて健康的な秋を目指します。

         


        


お気づきの点・ご要望・ご感想などございましたら
どんなことでも結構ですのでお聞かせ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

                           NEXT→「2022年 11月号事務所ニュース」

2022.10.24

働き方改革推進支援助成金

こんにちは!
大原社労士法人です。     

本日は「働き方改革推進支援助成金」についてお知らせ致します。

     


●〇 働き方改革推進支援助成金〇●


働き方推進支援助成金の申請期限が11月30日(水)に迫っています!ご検討中の方は、お忘れなく申請ください。
https://www.mhlw.go.jp/content/000922455.pdf

    

令和4年4月から実施されている「働き方推進支援助成金」(労働時間短縮・年休推進支援コース)は、機械、設備、ソフトの導入等を通して、生産性を向上させ、労働環境の整備に取り組む企業に向けた助成金です!以下成果目標の達成度合いにより、助成額が決まります。
設備導入等をご検討されている方はぜひご検討ください♪

              

以下①~④のについて1つ以上の達成が必要です!
 ①月60時間を超える36協定の時間外・休日労働時間数
 の縮減
 ②年次有給休暇の計画的付与制度を新たに導入
 ③時間単位の年次有給休暇制度を新たに導入
 ④交付要綱で指定された特別休暇を新たに導入
 +⑤指定された労働者の賃金額の引き上げ(①~④へ加算)
上記成果目標の達成状況に応じて、以下、Ⅰ・Ⅱ  
 のうちいずれか低い額が助成額として決定されます。
 Ⅰ 上記①~④の上限額および⑤の加算額の合計額
 Ⅱ 対象経費の合計額×補助率3/4 (※最大490万)

       

~事務所メンバー近況報告~

大槻

秋になったので、娘から秋服をあれこれせがまれます。おしゃれに興味があるのは成長のあかしでいいのですが、全く手加減無しなので困っています。

   

      


     


お気づきの点・ご要望・ご感想などございましたら
どんなことでも結構ですのでお聞かせ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

                    NEXT→「地域のおしごと博物館in左京が開催されました」